Rhinoceros 製品情報

nXtの新機能

  • Flamingo2よりも4〜5倍早い計算速度
  • Rhino5.0 64bit対応
  • Rhino5.0 2点パース対応
  • 太陽光の角度計算
  • 高度なディスプレースマッピングをサポート
  • アルファチャンネルマスクの改善
  • いくつかのケースで効果を発揮するもう一つのレンダリングエンジン(パストレース)
  • アンチエリアシングの改善
  • レンダリングは継続的に計算処理され、好みの品質まで更新されます。
  • ブロックオブジェクトをサポート
  • 優れた階調表現
  • スリガラスやエッチングガラスを表現するブラー透明
  • パストレースエンジンによりコースティック表現を改善
  • テクスチャの埋め込みおよびリンク
  • ハイライトやスペキュラー効果を調整するシャープネススライダー
  • 樹木のエディターに葉のハイライト、透明性調整を追加
  • HDR画像による背景や照明
  • イメージ調整のためのヒストグラム
  • 特別なモデリングをすることなくラジオシティ計算を行わずに複雑な間接光を表現
  • レンダリング終了後、ライトチャンネルを用いてシーン内の光量レベルをリアルタイムに調整
  • 太陽と空をライトチャンネルに追加設定可能
  • ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語(簡体、繁体)、チェコ語にローカライズ
  • レンダリング安定性の改善
  • メモリ管理と安定性を含む多くのバグ修正
  • マテリアルライブラリ
  • 多くのポストプロセス
  • 洗練されたシェーディングアルゴリズムとマテリアル
  • 新しいユーザインターフェース、新しいマテリアルエディタ
  • 新しいフラクタルによる樹木生成
  • ガラス用の新しい透明計算
  • オブジェクトを光源として設定
  • オブジェクトおよび地平面にのみ影を生成
  • Flamingo2 の樹木ライブラリーをサポート
  • レンダーファーム オフィス内すべてのコンピュータ上のプロセッサを使用してレンダリングを可能に

Flamingo nXtを使用するためには、Rhino4.0または5.0(現在開発中)が必要です。